8月
20
2014

借金をして生活をしてでも。

大学時代に始まった「ファッション競争」に追いついていくために、雑誌を買ってショップへ行きある程度良い商品を購入する。これだけで5万円は軽く飛んでいきました。

当時のアルバイトの月収の半分以上です。その競争についていけたもののみに、合コンのお誘いがきます。

男性は多く支払うローカルルールがあったので、5千円は軽く飛びます。加えて、サークル飲みは1次会から5次会などはしょっちゅうでした。親からの仕送りもこれらに充填していくので、お金はいつも足りない状況でした。

どうしても生活費が足りないときは消費者金融から生活費分のお金を借りることもありましたね。こういったところで→生活費を借りる

そこまでしてでもファッションや飲み会参加を優先させてしまっていましたね。その時は何も無駄とも思っていませんでしたから、今考えるとちょっと怖い気もしますね(笑)

趣味の読書もできずに、図書館を多く利用する習慣がついたのもこの頃でした。

タバコを吸っていたのですが、止める訳にはいかず、大学の近くにある大きな公園に落ちている長めもシケモクを拾って吸った記憶もあります。
ファッションに関しては、先輩から貰う、上手く古着屋を使うなどの工夫ができましたが、付き合い合コンなどは経費の削減のしようが無く、困ってばかりいました。

結果としては、回数が徐々に減っていき、3回生の頃には参加を控えるようにすらなりました。合コンや服を買う事が理由では親からの追加の仕送りも要請しにくく、バイトの量を増やして対処していました。

タバコを止めなかった理由としては、吸うと昼飯代をそんなにかけずとも腹が減らずに済むというものもあったのでしょう。今から思うと、なぜあんなにファッションと合コンにお金を費やしていたのかが不思議になりますが、

これもまた青春だと思って良い記憶として心に留めています。

もしも、自分に子供ができたときには、流行とかファッションとかには興味を持ってほしいとは思いますが、借金をしてまでとは教えたくないですね(笑)

0
7月
23
2014

恋人のここが嫌いなところ

普段は、とても人当たりのいい彼氏です。医療関係の仕事をしているせいか、最初に会った時から人当たりが良く、人に好かれる、そして人付き合いがすごくいいのが自慢でした。

ちなみに出会いは、私も医療関係の仕事をしていて、仕事場で出会ったのがきあっかけです。ちなみに仕事は看護師ですよ。

と言っても、夜間の看護師アルバイトですが。

しかし、段々時間が経つにつれ、気がついたことがあります。自分の興味があることならいいのですが、そうではないと、全く興味を示さないのです。

それが趣味ならいいのです。嫌いなものを、興味のないものを無理矢理好きになってほしいとは思わないですが、それが人付き合いでも出ていたことを知りました。

元々出ていたのかもしれないですが、一緒にいる機会が増えて、それをすごく感じるようになりました。なので、一緒にいるときに、接する人をみると、すぐに「この人は興味あるんだな」とか「この人は好きなんだろうな」というのがあからさまに分かるようになりました。

それも、こっそりやるならいいのです。人でも、好き嫌いがあるのは当然といや当然ですし、私もありますから。けど、彼氏の場合は、それが相手にも確実に伝わるであろう態度を取るんです。

一緒にいるこっちが、ひやひやしてしまうくらいです。それが分かってから、私の友人に会わせるのは控えるようになりました。友人も大事な存在で、そんな友人に嫌な思いをさせたくないですから。

白黒はっきりさせる性格と言えば、聞こえはいいですが、やっぱり大人なので、相手に気を遣わせるような態度を取っている彼氏は、いかがなものかなと思います。私も、そうなっていないか気をつけるようになりました。

0
5月
09
2014

ドラえもん体型と毛深さ。

私の体の悩みは、ドラえもんのような体型、すなわち、手足が短く胴長で頭がでかく、おまけに太っていることです。それと毛深いことです。
子供なら可愛らしく映るかもしれませんが、私のようなおばさんになると、非常に格好悪いですね。
だから、スカートはここ何年も履いたことがありません。。。
この体型では似合わないからです。

また、毛深いのもあって、少しでも肌の露出を減らそうとしているのもありますね。
ブティックなどで売られている女性用の服のほとんどはサイズが合わず、欲しくても買えません。
たまに、ビックサイズの服が売られているところもあるが、これだと丈が長過ぎて合わない。。。
なので普段は男性用のTシャツやフリーサイズの服とジーンズで年中通しています。女性らしさなんて全くないです”(-”"-)”
よそ行きの服は、ビックサイズの服を体型に合わせて手直ししてもらい、購入しています。お金がかかります。
体型だけは親からの遺伝なので、どうすることもできない。だけど、毛深いのはどうにかなるんじゃないかと調べてみると、レーザー脱毛がおすすめっていうサイトを発見しました!!

体型で自信がもてない。顔も不細工・・・親には到底言えませんが・・・・全く自分に自信のない私なのですが、どこかひとつでも女性らしいところがほしい。自信が欲しいと思って脱毛に通うことにしました。※レーザー脱毛が横浜でできるところ
脱毛をしたからといって、この体型でスカートを履いたりと露出を増やす勇気があるかというとそれはまだ分からないのですが、とりあえず、少しでも綺麗になりたいの第一歩として行こうと思います・・・

友達も本当に少ないのでちょっとでも外にでるきっかけができたり、自信が持てるとまた違った自分になれそうな気がしますね(^^)楽しみです♪♪

0
4月
30
2014

旦那の失業中にお金に困りました。。。

私の家族構成は旦那と子供5人の7人家族です。旦那は1~3月末まで失業中になり、4月から再雇用でまた同じ会社に雇用されるのですが、1~3月はとても生活が苦しくなります。子ども達も食べ盛りで、上は中2~下は3歳までいます。

お米も月に40キロほどを消費し、4月の再雇用されてからの給料が入るまではとてもお金に困る状態。こんな時に、学校の教材費や風邪をひいて病院へかかるなんてことが多くなるんですよね。そんなときは、本当に申し訳なのですが、実家に助けてもらっています。私が働きに出られればいいんですが、保育園料も馬鹿にならないのと、働く場所が田舎なので少ないのが原因で、なかなかうまくいかない状態です。

あとは、車が故障したときはとても困りました。 うちにはエルグランドとライフが1台ずつありますが、2台とも故障しました。 エルグランドは大きな出費になり、約7万。ライフも3万かかりました。うちにはクレジットカードがないため、とても痛手に…この時ばかりはどっちを向いてもお金がなく、そんな大金を実家に助けてもらうわけにもいかなかったので主婦でも借りれる銀行のカードローンを利用しました。翌月からの返済が大変でしたが、そうでもしないと主人は会社に行けないし、私も田舎で買い物ひとついくにも車が必要なのでないと困る。。。

こういう時に使えるようにクレジットカード持っていればよかったと後悔もしました。でも、旦那が現金主義なのでなかなか持たせてもらえないのも現状です。クレジットカードを持っているとお金がなくても物が買えるっていう考えになるのが嫌みたいです。それはそれで正論なんですけどね。。。

お金がないと本当に何もできないんだなぁ…とつくづく思いますね。 子供たちにも藤生な思いさせてくないので、少しは貯蓄をしないと!とも思います。

0
2月
12
2014

クレジットカードは必要

僕は学生のころにタイに友人と2人で行ったことがあります。タイに行くのは初めてですし、海外自体がこの時は初めてでした。海外旅行自体初めてなのでかなりドキドキしましたね。

お金はあまり持っていると怖いとは言うけど、逆に持っていないのも怖いですから、アルバイト代でためた20万円ぐらいを現金で持っていたのを思い出します。

今考えたら、確かに現金をこんなに持っていくのは怖いですよね。クレジットカードということ自体の考えがなかったですし、クレジットカードを持っていなかったですから。クレジットカードを持っておけば、そんなに現金を持ち歩かなくてよかったのにね。すぐに作れるところもあるから、持っていない人もそういうところを利用するといいですよね。

こういうのがあると便利ですね。急な海外旅行で急いでクレジットカードを作りたいときも大丈夫です。

話外れましたが、タイはすごく楽しかったですよ。空港の受付の女性が、受付でバナナを食べていたのには、ちょっとカルチャーショックを受けました。

日本でいると体験できないようなことがいろいろ体験できるので、海外旅行というのはいいですよね。

 

0
2月
04
2014

タイ

タイっていい所ですよね。

物価も安いし、食べ物も美味しいし。

香草系が嫌いな人多いと思いますが、僕は大好きですね。

年に3回も行っていますよ。

ゴルフも安くプレイ出来て本当にイイところですよ(^_^)/

ちなみに来月も行っちゃいますけどね♪

0